コース説明

進路の多様化に対応した3つのコース

NPコース(文・理系)[National and Public]

国公立大学現役合格を目指した高度な授業を展開

NPコース

 国公立大学への進学を強力にサポートするためのコースです。文系・理系にそれぞれ1クラスずつ設置され、このコースに入るためには1年次に一定以上の成績を残すことが条件となります。授業の内容も高度で、受験科目に重点を置いた時間配分で教科のカリキュラムを組み、センター試験で高得点を取れるだけの基礎学力はもとより、大学独自の二次試験に合格するための応用能力を養います。3年次文系NPについては地歴科・公民科の2教科、理系NPについては理科2科目が必修となり、国公立大学の入試に対応したカリキュラムが組まれています。

GAコース(文・理系)[Global and Advanced]

生徒一人ひとりの進路に対応した受験指導を実施

NPコース

 日本大学をはじめ、有名私立大学への進学を目指すためのコースです。文系・理系のそれぞれに設置され、基礎学力の充実を図るとともに、実際の入試に必要な応用能力の伸長に努めます。難関私立大学を目指す受験対策にもきめ細かに対応しており、また日本大学付属推薦、指定校推薦、公募推薦、AO入試等を受験することも可能なため、生徒一人ひとりの目標に合わせた多彩な選択に応えるコースとなっています。多くの生徒が、部活動や生徒会活動にも励み、充実した高校生活を送りながら、志望校合格という目標を達成しています。

CSTコース(理系)[College of Science and Technology]

日大理工学部併設校としての連携教育を実践

NPコース

 いわゆる受験勉強にとらわれることなく、日本大学理工学部各学科への進学を目指すためのコースで、他校に類を見ない理想的な高大連携教育が実践されています。

 2年次からはCSTMUプログラムが開始されます。これは高校でのカリキュラムを学びながら、実際に大学の講義や研究活動に触れることにより、大学という近未来の目的を見据えて、理工学部の志望学科に進学していモチベーションを高めるために設定されているもので、、すべての学科に用意されています。このプログラムへの参加を通して進学希望学科を決め、学科の活動や研究室での指導を受けていきます。大学の講義で習得した単位は、理工学部入学後の単位として認定されます。

 3年次には進学志望学科を決め、学科の活動や研究室での指導を受けていきます。

 また、年間15回にわたり、基礎化学実験・基礎物理実験の授業が理工学部施設内で行われ、この授業で修得した単位は、理工学部入学後、大学の授業単位として認定されます。