News&Topics―日本大学習志野高等学校

日大習志野高校からのお知らせ等を掲載いたしております。

記事一覧

1年生理工学部長講演が行われました。

ファイル 1193-1.jpgファイル 1193-2.jpgファイル 1193-3.jpg

1年生を対象とした日本大学理工学部長講演が7月10日、答案返却終了後の13:15より、ラウンジにて実施されました。この講演会は、理工学部との高大連携教育の一環として、一人でも多くの生徒に「理工学の楽しさを知ってほしい」という観点から、1年生全生徒を対象に実施されています。はじめに、山本寛先生(理工学部長・電子工学科教授)から理工学部の紹介をしていただき、続いて、平田典子先生(数学科教授)から、「女子こそサイエンス」と題しての講演が行われました。生徒たちは、メモを取りながら真剣に話に耳を傾けていました。

①山本寛先生(理工学部長・電子工学科教授)のお話 ②平田典子先生(数学科教授)のお話 ③3階ラウンジより

1年生交通マナー講座が行われました。

ファイル 1190-1.jpgファイル 1190-2.jpgファイル 1190-3.jpg

交通マナー講座が7月8日、1年生を対象に体育館で行われました。この講座は、交通ルールを遵守することの大切さと、正しい交通マナーを身につけることを目的として行われています。この講座により、生徒は各々の交通マナーの実践について振り返る良い機会となりました。

2年生思春期講座が行われました。

ファイル 1189-1.jpgファイル 1189-2.jpgファイル 1189-3.jpg

2年生を対象とした思春期講座が7月8日、生徒ラウンジにて行われました。これは、男女交際のあり方、とくにDVの実態と予防に関する正しい知識を身につけることを目的として、実施されています。前半は講義を中心に、後半はワーク・ロールプレイを取り入れ、体験型の講座となりました。生徒たちは身近に起こりうるものとして、積極的にワーク・ロールプレイにも参加していました。

①講演の様子 ②ロールプレイの様子 ③3階ラウンジより

2年生CSTMUプログラム報告(8) 航空宇宙工学科

ファイル 1186-1.jpgファイル 1186-2.jpgファイル 1186-3.jpg

航空宇宙工学科のMUプログラムが6月28日、日本大学理工学部船橋キャンパス14号館で行われました。村松旦典教授、佐々修一教授から学科についての説明をしていただいた後、「衛星管制地上局」「無人機研究室」「エンジン研究室」の見学をさせていただきました。

①学科説明 ②衛星管制地上局 ③無人機研究室

第1回化学実験教室 「ガリガリ君ソーダの秘密」

ファイル 1185-1.jpgファイル 1185-2.jpgファイル 1185-3.jpgファイル 1185-4.jpg

公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団「科学教育振興助成」により、6月24日の放課後、化学実験教室を開催いたしました。東邦大学理学部・今井 泉教授を講師にお迎えして「ガリガリ君ソーダの秘密」をテーマに実験を行いました。生徒24名、先生方3名が参加し、13時から16時過ぎまで熱気あふれる実験観察が行われました。ガリガリ君ソーダのブルーの色素はシアノバクテリア(スピルリナ)が使われています。先生が育てたスピルリナを顕微鏡で観察し、さらにTLCで分離し、分光光度計で吸収曲大波長を測定しました。

①先生自家製のスピルリナ配布 ②スピルリナ色素の抽出 ③スピルリナの顕微鏡写真撮影
④手作り簡易分光器によるスペクトル撮影