News&Topics―日本大学習志野高等学校

日大習志野高校からのお知らせ等を掲載いたしております。

記事一覧

2年生思春期講座が行われました。

ファイル 1394-1.jpgファイル 1394-2.jpgファイル 1394-3.jpg

2年生を対象とした思春期講座が7月7日、生徒ラウンジにて行われました。これは、男女交際のあり方、とくにDVの実態と予防に関する正しい知識を身につけることを目的として、実施されています。前半は講義を中心に、後半はワーク・ロールプレイを取り入れ、体験型の講座となりました。生徒たちは身近に起こりうるものとして、積極的にワーク・ロールプレイにも参加していました。

①講演の様子 ②ロールプレイの様子 ③3階ラウンジより

平成30年度 ブリスベン語学研修レポートについて

ブリスベン語学研修が7月14日(土)よりスタートします。
本ホームページより、現地の様子をレポートする予定ですので、お楽しみに!

ベネッセ受験講演が行われました。(動画)

答案返却2日目が終了した7月10日、本校生徒ラウンジにおいて1・3年生を対象にベネッセ受験講演が行われました。ベネッセコーポレーションの担当の方をお招きし、夏休みに入る前の心構え等をお話しいただきました。

動画再生は→こちらをClick!
*音声が出ますので、ご注意ください。

1年生理工学部長講演が行われました。

ファイル 1388-1.jpgファイル 1388-2.jpgファイル 1388-3.jpg

1年生を対象とした日本大学理工学部長講演が7月9日、答案返却終了後の13:15より、ラウンジにて実施されました。この講演会は、理工学部との高大連携教育の一環として、一人でも多くの生徒に「理工学の楽しさを知ってほしい」という観点から、1年生全生徒を対象に実施されています。はじめに、岡田 章 先生(理工学部長・建築学科教授)から理工学部の紹介やご自身の研究についてお話していただき、続いて、平田典子先生(数学科教授)から、「女子こそサイエンス」と題しての講演が行われました。生徒たちは、メモを取りながら真剣に話に耳を傾けていました。

①岡田 章 先生(理工学部長・建築学科教授)のお話 ②平田典子先生(数学科教授)のお話 ③3階ラウンジより

動画再生は→こちらをClick!
*音声が出ますので、ご注意ください。

2年生CSTMUプログラム報告(7) 航空宇宙工学科

ファイル 1383-1.jpgファイル 1383-2.jpgファイル 1383-3.jpg

6月27日、2年生CSTコースで航空宇宙工学科のMUプログラムが行われました。まず、村松旦典教授から学科の紹介を受けました。次に、3班に分かれ、佐々修一教授と学生2人の誘導のもと、3つの研究室を見学しました。宮崎・山崎研究室(衛星管制地上局)では人工衛星を管理している様子を見学し、村松研究室(流体研究)では噴流の実験の様子を見学し、佐々・安部研究室(シミュレータ研究)ではボーイングのフライトシミュレータ体験させて頂きました。3つの研究室とも学生が親しみやすい雰囲気の中、生き生きと説明してくれました。生徒達は初めて見る機器や装置に興味津々でした。

①宮崎・山崎研究室の見学 ②村松研究室の噴出の実験 ③フライトシミュレータ体験