News&Topics―日本大学習志野高等学校

日大習志野高校からのお知らせ等を掲載いたしております。

記事一覧

2年生CSTMUプログラム報告(5)

ファイル 1586-1.jpgファイル 1586-2.jpgファイル 1586-3.jpgファイル 1586-4.jpgファイル 1586-5.jpg

53期2年生CSTコースの第5回MUプログラム「まちづくり工学科~まちをデザインする仕事“まちづくり”の魅力を知ろう!~」が,6月11日(火)に行われました。今回のプログラムでは,日本大学理工学部駿河台キャンパスを訪れ,岡田智秀教授・西山孝樹助教と駿河台キャンパス周辺のまちを実際に歩き、まちの味わい方、まちづくりについて説明して頂きました。次に、新校舎「タワースコラ」にて,岡田教授からご自身が関わってきた震災復興の活動を紹介して頂き、西山助教からはまちづくり工学科の概要説明や,入学後,実際にどのような授業を受けるのかを説明して頂きました。「まちづくり」の魅力を存分に知ることが出来ました。

① タワースコラエントランスにて  ② まち歩きの様子(1)   ③ まち歩きの様子(2)  ④ 震災復興における活動の紹介 ⑤ 学科の授業説明

前期公開授業、全体保護者会、クラス保護者会が実施されました。

ファイル 1585-1.jpgファイル 1585-2.jpgファイル 1585-3.jpgファイル 1585-4.jpgファイル 1585-5.jpgファイル 1585-6.jpg

公開授業と保護者懇談会が6月9日、各教室や体育館、グラウンドにて行われました。1・2時間目の授業が公開され、多数の保護者の方々が来校されました。公開授業の後に、学年全体の保護者会が、1年生は理工学部船橋キャンパス階段教室、2年生は体育館、3年生はラウンジにて実施され、その後各クラスの保護者会を実施しました。

①公開授業(1年生) ②公開授業(2年生)  ③公開授業中の廊下の様子(3年生) ④全体保護者会(3年生:ラウンジ)
⑤クラス保護者会の様子(1年生) ⑥クラス保護者会の様子(2年生)

『 化学実験教室 』が行われました。

ファイル 1583-1.jpgファイル 1583-2.jpgファイル 1583-3.jpg

第1回化学実験教室が6月7日、「紅茶からのカフェインの抽出」をテーマとして、日本大学理工学部一般教育化学系列の伊藤賢一先生および髙田昌子先生をお招きし、本校化学室にて実施されました。
天然物から化学物質を取り出す基本的な操作を学び、実際に目に見える形で取り出すことで、カフェインという物質が紅茶に含まれていたことを実感できました。

① 物質を濃縮(結晶化)中  ② 先生にアドバイスを受けている様子  ③ ろ過の準備中 

日本大学理工学部学科説明会が行われました。

ファイル 1582-1.jpgファイル 1582-2.jpgファイル 1582-3.jpg

本校生徒の希望者を対象に日本大学理工学部学科説明会が6月6日、本校視聴覚室にて行われました。理工学部から「土木・建築系」伊東英幸先生、「電気・電子情報系」今池健先生、「機械・精密・航空系」齊藤健先生、「理学系」浅井朋彦先生、4名の先生方に来校いただき、4分野について各先生方から説明していただきました。生徒たちは自分の将来を見据え、熱心に聞いていました。

①学校長挨拶 ②学科説明の様子(1) ③学科説明の様子(2)

3年生CSTMUプログラム報告(2)

ファイル 1580-1.jpgファイル 1580-2.jpgファイル 1580-3.jpg

52期3年生CSTコースは5月31日(金)、日大理工学部船橋キャンパスの1号館第1実験室において「基礎物理学実験」を受講しました。この日の実験テーマは、〝単振り子の実験〝でした。糸の長さを変え、おもりの重さを変えてそれぞれ周期を測定し、糸の長さやおもりの重さが周期にどのように影響しているのかを考察しました。実験後はレポート作成です。毎回、大学生と同じように評価されるため、実験もレポート作成にも真剣に取り組んでいます。


① 講義の様子  ② 質量の測定  ③ 周期の測定