News&Topics―日本大学習志野高等学校

日大習志野高校からのお知らせ等を掲載いたしております。

記事一覧

第2学期終業式が行われました

ファイル 1704-1.jpgファイル 1704-2.jpgファイル 1704-3.jpgファイル 1704-4.jpgファイル 1704-5.jpg

第2学期終業式が12月20日、校内テレビ放送により各教室で行われました。教頭先生から、平成から始まり令和元年が終わろうとしているこの1年を振り返るお話のなかで、特に2学期は台風や大雨により、本校の体育館も大きな損傷を受け、補修工事中ではありますが工事も着々と進んでおり卒業式は体育館で実施できるとのご報告もありました。その後、産休・年度末をもって退職される先生からのご挨拶、生徒会新役員5名の認定証書授与式と、NU祭絵画部門最優秀賞の表彰、千葉県英語スピーチコンテストレシテイション部門優勝の表彰が行われました。おめでとうございます。
 3学期も、そして令和2年も失敗を恐れず、エネルギッシュに挑戦していきましょう!


①教頭先生のお話 ②退職される先生のご挨拶 ③教室の様子  ④生徒会新役員認定書授与式  ⑤各種表彰

3年生CSTMUプログラム成果発表会が行われました。

ファイル 1705-1.jpgファイル 1705-2.jpgファイル 1705-3.jpgファイル 1705-4.jpgファイル 1705-5.jpgファイル 1705-6.jpg

3年生CSTコースの生徒によるMUプログラム成果発表会が12月14日、本校視聴覚室にて行われました。CSTコースの生徒たちは、3年次のMU(モチベーションアップ)プログラムとして、日大理工学部の進学希望学科に出向き、学科独自の活動を大学の教員の指導のもとで1年間取り組んでいます。パワーポイントを使ったプレゼンのみならず、動画も取り入れながら、生徒たちはそれぞれ個性あふれる発表をしていました。高校生のうちから大学での研究活動に触れ、さらに本格的な発表の機会を与えられることはCSTコースの最大の魅力です。理工学部のお世話になった先生方や、多くの保護者の皆様にもご来場いただき、本当にありがとうございました。

①学校長挨拶 ②高大連携教育推進委員会委員長 青木義男教授(精密機械工学科)ご挨拶 ③~⑤成果発表の様子 ⑥担任より

(続)2年CSTコース駿河台校舎見学会

ファイル 1703-1.jpgファイル 1703-2.jpgファイル 1703-3.jpgファイル 1703-4.jpgファイル 1703-5.jpg

各学科の先生方の講義や説明により、大学入学後のイメージを伝えていたた最後に、精密機械工学科の青木義男教授にご挨拶をいただきました。生徒達は、「ミスマッチをなくした学科選択」という青木教授のお言葉を胸に刻み、学科選択をしてくれることでしょう。


①数学科(PC演習室見学) ②電気工学科(音響システム実験)  ③建築学科(無響室)  
④まちづくり工学科(講義) ⑤青木義男教授より挨拶

2年CSTコース駿河台校舎見学会

ファイル 1702-1.jpgファイル 1702-2.jpgファイル 1702-3.jpgファイル 1702-4.jpgファイル 1702-5.jpg

12月12日、2年生CSTコースの生徒達が駿河台キャンパスを訪れ、新校舎(スコラ・タワー)を見学しました。理工学部の8学科が2年次より駿河台キャンパスで学ぶことになります。海洋建築学科の小林昭男教授の案内のもと、その8学科の実験室や研究室を訪れました。生徒たちは船橋キャンパスとは違った都市型キャンパスの雰囲気を感じ、面白い実験や充実した実験機器などを見ることができました。また、各学科の先生方の講義や説明を聴くことで大学入学後のイメージを膨らませていました。

①小林昭男教授より挨拶 ②物質応用化学科(学科説明)  ③土木工学科(水流の実験) 
④機械工学科(小児用人工心臓の模型説明) ⑤物理学科(プラズマ観察)

1年生を対象に「16歳の仕事塾」が行われました。

ファイル 1701-1.jpgファイル 1701-2.jpgファイル 1701-3.jpgファイル 1701-4.jpgファイル 1701-5.jpgファイル 1701-6.jpg

高校生向けキャリア教育支援プロジェクト「16歳の仕事塾」が12月13日、本校の各教室にて1年生を対象に実施されました。これは、将来の仕事に夢や希望を持てるようにするためには、どのような学習を進めていけばよいのかを理解することを目的として毎年実施しています。はじめに自己分析に関する右脳左脳ワークショップを受講し、その後、生徒が希望する2講座を受講する形で行われました。生徒たちは様々な業種において第一線で活躍されている講師の先生方のお話を真剣に耳を傾けながら、自分の将来を想像していました。

①右脳左脳ワークショップのようす  
②~⑥社会人講師の先生からの講座のようす