News&Topics―日本大学習志野高等学校

日大習志野高校からのお知らせ等を掲載いたしております。

記事一覧

2年CSTMUプログラム2020報告(5)

ファイル 1831-1.jpgファイル 1831-2.jpgファイル 1831-3.jpgファイル 1831-4.jpgファイル 1831-5.jpgファイル 1831-6.jpg

7月22日(水)午後,本校視聴覚教室にてまちづくり工学科の西山先生をお招きし,学科説明会をして頂きました。まちづくり工学科は2013年度新設された,理工学部の中でも新しい学科であり,建築・海洋建築・土木工学の専門家が在籍しているというお話を聞きました。研究内容が幅広く,取得できる資格も多岐に渡るため,「大学に入ってから専門とする分野を絞っていける」という大きなメリットを聞くことができました。研究施設は主に駿河台校舎にあるため,まちづくり工学科の施設見学は別の機会に行う予定です。

2年CSTMUプログラム2020報告(4)

ファイル 1830-1.jpgファイル 1830-2.jpgファイル 1830-3.jpgファイル 1830-4.jpgファイル 1830-5.jpgファイル 1830-6.jpg

 54期2年生CSTコースの第4回MUプログラム(建築学科)が,7月14日(火)に行われました。まず本校視聴覚教室にて,建築学科の二瓶士門先生から建築学科の説明を受けました。「自ら考え,学ぶことができる学生・社会人を育てる」という,建築学科の教育理念を知ることができました。
 その後,「大型構造物試験棟」および「環境・防災都市共同研究センター」という2つの実験施設を見学することができました。主に建築で必須となる,地震に対する建築物の耐震性の研究や,揺れを軽減することができるダンパーについての研究について,大学院生が行っている様子を見ることができました。大学院生の話を聞きながら,将来について考える生徒も見受けられました。

2年CSTMUプログラム2020報告(3)

ファイル 1829-1.jpgファイル 1829-2.jpgファイル 1829-3.jpgファイル 1829-4.jpgファイル 1829-5.jpgファイル 1829-6.jpg

54期2年生CSTコースの第3回MUプログラム(航空宇宙工学科)が,7月8日(水)に行われました。はじめに本校視聴覚教室にて,内山教授から航空宇宙工学科の紹介を受けました。カリキュラムや研究内容について,詳しく聞くことができました。
次に大竹先生と担任およびCSTコースの9名の希望者で,研究室および施設を見学しました。宮崎・山崎研究室(衛星管制地上局)では,超小型人工衛星開発および研究室の説明を受けました。大学で打ち上げた人工衛星を管制室で管理し,写真などのデータを送受信しているなどの話を聞くことができました。その後,理工学部の空気力学研究センターへ行き,大型低速風洞施設を見学しました。「人工的に整った風を作り出し,風の流れを研究する」というお話を,作り出された風を受けながら楽しく聞いていました。

在校生及び保護者の皆様へお知らせ【8/18】

8月6日に文部科学省から「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(改訂)」が発表されましたので,新型コロナウイルス感染症への学校の対応を更新いたしました。下記をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症への学校の対応(第7報) →こちらをClick!

第1学期終業式が行われました。

ファイル 1826-1.jpgファイル 1826-2.jpgファイル 1826-3.jpgファイル 1826-4.jpgファイル 1826-5.jpg

令和2年度第1学期終業式が8月12日、各教室でテレビ放送により行われました。倉又勇一学校長から,プラスワンの実践,どんなに小さな1つのことでも,継続することにより大きな力となるというお話がありました。式典後は、生徒会指導部主任より,今年度の文化祭の実施形態についてのお話と,生活指導部主任より,SNSの使い方についてを中心にお話がありました。コロナ禍で始まった1学期ですが,それぞれが感染症予防の意識を高く持ち,無事に終業式を迎えらたことにほっとしています。普段より短い夏休みですが,これからも暑さに気をつけながら,プラスワンに取り組んでください。