News&Topics―日本大学習志野高等学校

日大習志野高校からのお知らせ等を掲載いたしております。

記事一覧

B団 第5・6日(帰国)

ファイル 1686-1.jpegファイル 1686-2.jpeg

B団は、現地9日にバンクーバー空港を出発。日本時間10日の夕刻に無事到着しました。
生徒たちは疲れもあってか、機内では旅の思い出をふりかえりつつ静かに過ごしていました。
あす月曜日はゆっくりと休養してもらい、また火曜日から今回の経験を生かしつつ勉学に励んでもらえればと思います。

A団 第5・6日目(帰国しました!)

ファイル 1685-1.jpgファイル 1685-2.jpgファイル 1685-3.jpgファイル 1685-4.jpgファイル 1685-5.jpgファイル 1685-6.jpg

ホテル → バンクーバー国際空港 → 成田国際空港

カナダ・バンクーバー修学旅行も最終日を迎えました。朝食を食べた後、バンクーバー国際空港へ向かいました。JAL便はほぼ予定通りに、エアカナダ便は飛行機が約1時間遅れでしたが、無事に帰国し、A団の予定されていたすべての行程が終了いたしました。

明日は、B団も帰国となります。

①最終日の朝食の様子 ②ホテル出発前に ③バンクーバー国際空港にて  ④搭乗前の空港での様子  ⑤⑥無事に帰国しました!

B団 第4日(バンクーバー市内自主研修など)

ファイル 1684-1.jpegファイル 1684-2.jpegファイル 1684-3.jpegファイル 1684-4.jpegファイル 1684-5.jpegファイル 1684-6.jpeg

B団4日目は、ブリティッシュコロンビア大学の見学からスタートして、班別でのバンクーバー市内自主研修を中心に研修を行いました。各班とも事前の準備を生かして熱心に市内をめぐる様子がみられました。
夕食時には、修学旅行期間中に誕生日をむかえた生徒をお祝いして、印象深い旅行にさらに思い出を重ねることができました。

2019修学旅行 バンクーバーより

ファイル 1683-1.jpgファイル 1683-2.jpgファイル 1683-3.jpgファイル 1683-4.jpgファイル 1683-5.jpgファイル 1683-6.jpg

教頭の佐々木でございます。現地時間16時を少し過ぎたところです。
本日A団は、バンクーバー空港より帰国の途につきました。帰りの飛行機は強い向かい風を受けて飛行しますので、約11時間のフライトとなります。

B団は、UBC(ブリティッシュコロンビア大学)で解散した後、バンクーバー市内班別自主研修となり、17時までにピナクルホテルに戻り18時からホテル内で夕食となります。

バンクーバーの気候は、札幌や小樽をこの時期散策するような感じです。今年の修学旅行は天候に恵まれ、すべて晴天であり気温も比較的暖かでした。

まもなく、2019の修学旅行も終わりとなりますが、成田到着まで、生徒様の安全第一で引率に努めてまいります。

①成田空港にて(A団出発) ②バンクーバー上空 ③スタンレーパーク
④ブリタニア鉱山トロッコ ⑤オリンピック聖火台 ⑥UBCキャンパスにて(B団)

B団 第3日(現地校交流ほか)

ファイル 1680-1.jpegファイル 1680-2.jpegファイル 1680-3.jpegファイル 1680-4.jpegファイル 1680-5.jpegファイル 1680-6.jpeg

B団3日目は、現地校での交流研修となりました。
歓迎のセレモニーに始まり、午前中は現地校の生徒とペアを組んで実際に授業を体験しました。昼食後は日本の文化を現地生徒に紹介するアクティビティを実施。コミュニケーションをとりながら、生徒それぞれの仕方で交流を図っていました。
交流研修終了後は、カナダとアメリカ合衆国との国境にあるピースアーチを見学。国境や政治的境界のあり方について学びを深めました。

ページ移動