News&Topics―日本大学習志野高等学校

日大習志野高校からのお知らせ等を掲載いたしております。

記事一覧

化学部 つくばScience Edge 2018 中高生国際科学アイデアコンテストで発表しました。

ファイル 1339-1.jpgファイル 1339-2.jpg

つくばScience Edge 2018 中高生国際科学アイデアコンテストが3月23日(金)、24日(土)、つくば国際会議場を会場に開催されました。海外からの発表者12校84名をはじめ、見学者、協賛企業・大学、研究機関などを合わせ、来場者数は延べ1,454名(2日間合計)でした。国内70校・海外12校、合計82校(全277チーム)が参加し、オーラルプレゼンテーション8チーム、サテライトプレゼンテーション10チーム、英語ポスターセッション70チーム、日本語ポスターセッション189チームが、科学に関するアイデアを発表しました。
本校化学部は日本語ポスターセッションに「ブロッコリーでルミノール反応」、英語ポスターセッションに「Application of iodide-starch reaction into the investigation of starch hydrolysis by amylase」を発表しました。ワークショップでは日本大学理工学部次長 青木 義男教授の「宇宙エレベーターで切り開く未来の宇宙科学」を聴講し、未来の大きな夢に向かって羽ばたく希望を抱きました。