本校の沿革

昭和4年
  • 日本大学工業学校創設開校
  • 初代校長 笠原敏郎
昭和13年第2代校長 円谷 弘 就任
昭和22年第3代校長 木村庄六 就任
昭和23年学制改革により定時制日本大学工業高等学校となる
昭和41年全日制日本大学工業高等学校として船橋市に開校
昭和49年
  • 日本大学習志野高等学校と校名変更
  • 第4代校長 武谷久雄 就任
昭和51年工業科募集停止
昭和52年第5代校長 野本義雄就任
昭和61年
  • 3号館竣工
  • 第6代 鈴木冨保就任
平成3年
  • 武道館竣工
  • 創設60周年記念式典挙行
平成11年
平成12年
  • 第8代校長 中西 章就任
  • グラウンド拡幅工事・昇降口棟・女子部室棟完成
平成16年第9代校長 古澤 廣就任
平成19年CST・GA・NPコース設定
平成20年石川貴雅奨学金記念碑建立
平成23年 理工学部船橋キャンパス内に新校舎竣工
平成24年 第10代校長 秋元光男就任
平成26年
  • グラウンド全面人工芝工事完了
  • テニスコート(人工芝オムニコート3面)完成
平成27年
  • 体育館への専用陸橋竣工
  • 第11代校長 倉又勇一就任
平成28年
  • 体育館兼講堂改修工事完了